• こども・教育
  • 医療・福祉
  • 国際協力

国際協力NGOジョイセフ

https://www.joicfp.or.jp
国際協力NGOジョイセフ
国際協力NGOジョイセフ 国際協力NGOジョイセフ

女性に自由を。ママに希望を。女の子に夢を。

ジョイセフは女性の命と健康を守るために活動する日本生まれの国際協力NGO。世界では今、2分に一人の割合で、女性が妊娠・出産・中絶で命を落としている。その99%以上が開発途上国で起きている。この現状を改善しようと、ジョイセフは日本からできる支援を、1968年の設立以来、約半世紀にわたり主に、アジア・アフリカ地域で展開している。貧困ゆえの早婚や若年妊娠による教育機会の喪失、男尊女卑の慣習ゆえの日常的に起こる家庭内暴力(DV)や性暴力、人身売買など。女性を取り巻くさまざまな課題を解決するために、保健分野の人材養成、啓発教育、施設改善、物資や医療機器の提供などを行っている。また、日本においては、東日本大震災以降、被災地の女性・母子支援を実施。近年は、日本の男女格差や、望まない妊娠の実態を危惧し、若者を対象にしたセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と健康)の意識向上を目的とする活動を実施している。世界のすべての女性が自分の人生を自らの意思で選択し、自分で決定できる社会を目指して。

所在地:東京 / 設立年:1968年