• Home
  • Category
  • 特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン
  • こども・教育

特定非営利活動法人
チャイルド・ファンド・ジャパン

https://www.childfund.or.jp/
CFJメイン画像
特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン 特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン

すべての子どもに、開かれた未来を。

チャイルド・ファンド・ジャパンは、アジアを中心に貧困の中で暮らす子どもたちを支援することを目的として、地域開発支援、緊急・復興支援、広報・啓発・提言などの事業を行っています。現在、フィリピン、ネパール、スリランカの3ヵ国の子どもたちを支援しています。

「すべての子どもに開かれた未来を約束する国際社会の形成」をビジョンとして、また「生かし生かされる国際協力を通じて子どもの権利を守る」ことをミッションに掲げて活動しています。

チャイルド・ファンド・ジャパンは、子どもへの支援に取り組む11の団体からなる国際的なネットワークであるチャイルド・ファンド・アライアンスに加盟しています。子どもたちが本来備え持つ可能性を実現できるよう、貧困やその原因となっている環境を改善するために、60ヵ国以上で1,400万人以上の子どもたち、家族とともに活動しています。

■地域開発支援事業
子どもの健全な成長と地域の自立を目指した包括的な支援を行う、「スポンサーシップ・プログラム」、貧困に起因する様々な問題の中で、特定の開発課題に応える「支援プロジェクト」を実施しています。
スポンサーシップ・プログラムは、子どもと1対1の関係でつながり、成長を支えられる「里親的支援」です。1975年の活動開始以来、31,000人以上の子どもたちを支えてきました。

■緊急・復興支援事業
台風や地震などの自然災害の被災者や、 地域紛争による避難民を支援します。緊急・復興支援のためのガイドラインに沿って、被害の規模や支援体制の整備状況などを踏まえて支援を実施しています。

■広報・啓発・提言事業
ビジョンの実現のため、広報・啓発・提言事業を重要な活動と位置付けています。一人ひとりの子どもの権利が尊重され、守られるよう、団体や活動に関する情報を広く発信します。また、チャイルド・ファンド・アライアンスと協働して、世界各国の政府、国連機関へのアドボカシー(政策提言)の活動も強化しています。

気軽にできる支援として、書き損じハガキや古本での寄付も受け付けています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

所在地:東京都 / 設立年:1975年