• 国際協力

NPO法人ARUN Seed

http://www.arunllc.jp/
スクリーンショット 2019-04-24 22.46.53
NPO法人ARUN Seed NPO法人ARUN Seed

~ 途上国と私たちをつなぐ社会的投資 ~

ARUN(アルン)は、カンボジア語で暁、夜明け、という意味です。新しい社会を作ろうという希望とエネルギーを表しています。ARUNは、国際協力の仕事に携わってきたものと、金融やビジネスの世界で仕事をしているものが出会い、「カンボジアの社会起業家の夢の実現を応援したい」という気持ちを共有したところから始まりました。

ARUNは日本の個人・企業の皆様からの出資金を原資とし、途上国の社会起業家に対し投資を行っています。投資先は、途上国で「貧困」等の社会課題に対して取り組む社会起業家です。彼らは従来の援助に頼らず、自立的なビジネスの力により貧困問題を解決し、社会に変革をもたらそうとしています。ARUNは投資活動を通じて起業家と投資家をつなぐ中で、より持続的で豊かな共生社会に資する「意思あるお金」のフローを創出し、社会的投資を牽引するプラットフォームの構築を目指して活動しています。

ARUNのおこなう社会的投資とは、「地球上のどこに生まれた人も、ひとりひとりの才能を発揮できる社会」の構築に貢献することです。社会的投資は、メディアで取り上げられ、世界的な経済格差の解消に貢献する新しい手法として注目されています。しかし、途上国の多くの社会的企業は、人材不足、技術力向上機会の不足といった、ビジネス上の葛藤や模索が続いており、社会的投資の知名度が向上しても、そのリスクが小さくなるわけではありません。

ARUNは、投資家と投資先企業が対等なパートナーとして歩むための土台は、忍耐強くリスクを共有することにあると考えます。社会的な課題を解決し、経済的な利益も生み出すことができる「社会的投資」。この確立には、まだ多くの時間とエネルギーがかかります。その過程から投資先企業を支えることが、ARUNの重要な役割だと考えています。

所在地:東京都 / 設立年:2009年